Hatena::Groupkusakari

今日の草苅 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-08-11

サマーウォーズを見ました

| 08:56 | サマーウォーズを見ました - 今日の草苅 を含むブックマーク はてなブックマーク - サマーウォーズを見ました - 今日の草苅 サマーウォーズを見ました - 今日の草苅 のブックマークコメント

f:id:kusakari:20090811104625j:image

以前、テレビで見た「時をかける少女」が非常におもしろかったことと、twitter やブログで「サマーウォーズ」の評判が非常に良いので、妻に見に行こうよと言っていたのですが嫌がるので、妻が髪を切っているときに一人で見に行って来ました。

予備知識ゼロで行ったのですが、インターネット上の仮想世界の話がほとんどで、あまり感情移入できませんでした。おもしろかったのはおもしろかったのですが、少し期待が大きすぎたのかもしれません。


この映画もそうですが、最近、(たまたまなのか)バーチャルリアリティの話をよく目にするので、少し興味が出てきています。

先日読んだ「有限と微小のパン The Perfect Outsider」もそうですし、ウェブで最近見た、

などの話も VR につながっています。


例えば、最後の養老孟司さんの話では、

引用:

発見とは、「自分が変わる」ことなんですよ。自分が変わった瞬間に、世界が変わる。

という部分では、“発見”前後の虫の価値は変わっていないにも関わらず、自分の情報処理能力が上がることで、虫が価値あるものに変わっています。ということは、脳内の情報処理次第で現実を書き換えることができるということです。(そもそも現実なんてないのかもしれませんが)

今読んでいる野矢茂樹さんの「哲学の謎」という本にも「実在の世界はどこにあるのか」、「実在が視野から消える」などの話が出てきますし、少し VR に興味がでてきています。

ウェブの世界でも少し前から AR (Augmented Reality)が流行っていますが、AR より VR の方がおもしろそうだと思います。